酵素って何?

タンパク質や糖質、脂質を食べると胃や腸で消化吸収されて体のエネルギーとなることはご存じたと思いますが、これらの栄養がどのように分解されて吸収されるかはご存知でしょうか?

 

多くの栄養素が含まれている食べ物の中からそれぞれの栄養を取りだし、それらを体に吸収される形に分解する際に必要なのが酵素です。
主に腸で栄養成分が体に取り込まれますが、酵素がなければどんなに有用な栄養成分でも腸を素通りしてしまいます。
すると、体によかれと思って食べた食べ物も何の効果も得られないのです。

 

また、酵素は体の細胞のメンテナンスをしたり、不具合があれば修復したり、古くなったものを新しく作り替えたりする代謝という作業をする際にも必要です。
人は毎日もの凄く多くの細胞を作り替えていますが、代謝を行って細胞を常にイキイキとした状態に保てるのも酵素のおかげです。

 

つまり、酵素は食べ物の栄養成分を人の体の中で働けるように細かく分解するとともに、分解したものを組み合わせて新しいものに作り替えるという生命活動になくてはならないもの。
ただし、酵素は定められたただ一つの仕事に専念するという特徴があります。

 

ですから、体内には2万種以上もの酵素が常に存在しています。
そして、一人の体の細胞を作る為には1万3000個もの酵素が必要だとされています。

 

 

酵素置き換えダイエットにおすすめの酵素ドリンクランキング